fc2ブログ
スポンサーリンク

スポンサードリンク

付き合う前に嫁が書き込んだ2chのログを発見した

引用元:妻と初めてした会話 3言目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1215835162/

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 22:47:58
古いPC弄ってたら、付き合う前に嫁が書き込んだ2chのログを発見した記念。


情報処理実習室っていうの?要するに学校のPC教室ね。
そこの機材を刷新する仕事請けて同僚と二人で出かけたら、道に迷った。
でも方向音痴も俺くらい年季入ると、道に迷ったくらいじゃ慌てないよ、
すかさずその辺歩いてた制服の学生さんに、テンパりながら名刺出して聞いたね。

俺「あ、あの、失礼します。私は株式会社○○の△▽と申しま~略~
  □□高等学校にはどう行けば良いのでしょうか?」
学生さん「そこは私共の学校ですので、ご案内いたします」
↑一言一句はたぶんいい加減

帰宅途中だっただろうに、わざわざ学校まで戻ってくれた優しさと、
恐縮して反射的に学校名学年とクラスまで付けて、丁寧に自己紹介してくれたのが
なんか可愛くて、妙に印象に残ってた。

その後何度か学校に通ううちになぜか良く会って、結局、若さと勢いに押し切られた。
後から聞いたら、ちっとも「なぜか」じゃなかったんだけど。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/22(火) 22:55:25
>付き合う前に嫁が書き込んだ2chのログ

この辺詳しく

スポンサードリンク


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 01:20:54
>>30
いいけど、のろけるぞ。

夏休みの時期に実際の構築やってたから、俺その頃何度か学校行ってたんだ。
そしたら、同じ頃に、部活で学校行ってる友達が俺と会ったのがうらやましいとか、
接点無さ過ぎてどうすれば仲良くなれるのか解らないとか、
別にカッコいい訳じゃないけど感じが良いとか、優しそうだとか…
なんか会ったばかりの頃のしっかりした印象とは微妙に違う、
いかにも青い、ちょっとはしゃいだ雰囲気の書き込みを純情恋愛板にしてた。

本気で恥ずかしがって、やめてーやめてー言ってる嫁さん振り切りながらそのスレ読んだら、
懐かしいやらくすぐったいやらで、このスレに書き込まずにはいられなかったよ

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 07:02:07
>>29
>ちっとも「なぜか」じゃなかったんだけど。
この辺も詳しくしてもらおうか。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/23(水) 14:36:28
そりゃわざわざ会いに来てたんだろう

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 00:27:09
歳の差がどれくらいあるのか気になるのだが・・・

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 01:24:30

そう、わざわざ会い来てた。

夏休みのうちになんとか、せめてメールアドレスだけでも
教えてもらいたいって、部活だの、友達と自習室で勉強会だの
補習だのって、虚実交えていろいろ理由を考えながら、
さりげなく俺に会おうと思って学校来てたんだって。

正直おっさんだし、年齢差から言っても、当時の俺としては
相手が誰であれ色恋沙汰なんて有り得なかったんで、
俺に会いたいだけで学校通ってるなんて、ちっとも考えなかった。

お昼時に会ったら近所のおいしい店教えてくれたり、
学校の話をいろいろ聞かせてくれたり、ただ親切な子だなと
単純に思ってたら、たまたま一緒に連れてた後輩にからかい半分で
「あーあれは恋する乙女の目ですね」とかなんとか言われて。
妙に意識してしまう様になったのはそれから。

俺の方は恋愛感情なんか無かったんだけど、それでもだんだん仲良くなって、
初めて会った時の俺の名刺をいつも生徒手帳にいれてたとか、
そういう話をいろいろ聞かされてるうちに、拒絶しきれなくなった。

その頃の俺31歳、嫁さん17歳

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 03:20:09
むは~よろしおすな~

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 08:37:00
ゴルゴはんもまた忙しゅうなりやすやろなー

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 09:12:52
14歳差どすか・・・依頼も殺到するに決まっておす

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/24(木) 15:19:44
ありえないといいつつ
実は結構嬉しかったんじゃないの?
正直に白状しる!

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 01:35:15
>>42
いやいや、本当に有り得ない筈だったんだって。

空気が辛気臭くなっちゃったら申し訳ないんだが、その頃は学生結婚した
最初の嫁さんと死別して3年。別の誰かとまたそういう関係になるなんて、
冗談でも考えられない心境。

高校生に好意持たれてるって解っても、どうしてよりにもよって俺なの?
俺のどこが良いの?って、嬉しいどころか頭の中は疑問と困惑しか無い。

十代の女の子からまっすぐストレートにぶつけられる感情の扱いっていうのは、
歳のわりに恋愛経験の少ない俺にとっては大変な難題だったんだよ。

今じゃ嫁さんも、あの頃は勢いで押す事しかできなくて。とか言って笑うけどさ。


というかそろそろスレ違い?

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 02:14:06
死別・・・・・・・

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 02:22:46
そんな若くして死別ってどれだけ辛い状況なんだ

幸せになれてよかったな

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 02:29:39
いい男にはいくらでも出会いがくるものなんだな。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 08:30:27
そんな辛すぎる出来事があっての新たな出会いだったのか。
でもゴルゴはキャンセルきかねーだろーなぁw

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/25(金) 11:18:16
コブラ部隊に頼んじまった

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 11:52:47
そんな状態の男を振り向かせて、
結局あきらめずに結婚までしちゃうんだから
奥さま、なんつーかスゴイな
めちゃくちゃカワイイんだろうなw

やっぱゴルゴのキャンセルなナシでw

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/26(土) 22:47:59
大変申し上げにくいんですが
嫌じゃなかったら、最初の奥さんとの
初めての会話にも興味があったりしまして


63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/28(月) 00:16:42
>>60
そんなに気を使わないでくれw

別に嫌じゃないから書いてしまうが、結婚前の関係は俺の妹の友達の姉。
お互いの妹同士が付き合いの長い友達だったから、存在そのものは知って
たんだが、直接の面識は全然無かった。

初めて話したのは、妹がそのお姉さんに勉強を教わりに行った日。
友達何人かで集まって教わるというので、お礼兼ねて差し入れを持たせた。
近所の店で選んだ、ケーキいろいろの詰め合わせ。

しっかり勉強教えてもらって帰ってきたその日の夜、うちに掛かってきた電話が
最初の会話。

「いつもお世話になっております、○○の姉の△△と申します」
「こちらこそお世話になっております」

社交辞令と言えばそれまでなんだが、しっかした言葉遣いや落ち着いた態度、
それと、実は有名な店だったらしい差し入れのケーキの話をする時の、ほんの
少しだけ弾んで聞こえた優しい声が印象に残った。

その後、お互い相手に興味を持ったのを察した妹達の暗躍で、いろいろあって
付き合いはじめた。俺も嫁さんも大学一年のときの話。

たいした話じゃないわりに、少し美化ものろけも入ってる感じだけど勘弁してな。

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/28(月) 11:49:29
>>63
大学1年でその気配りかよ
ってか暗躍の妹GJだったな

スポンサーサイト





おススメ記事

主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚してほしいと告げられました
自宅に帰ると見ず知らずの男に叩き出されました。もう夫婦でもないし私の家に二度と来るなと嫁に言われました....全く訳が分かりません
俺の家に、嫁家族が転がり込んできて俺を邪魔者扱い!家中に隠しカメラを仕掛けたら、間男が出入りしていて・・・
嫁「ぱんぱかぱーん!嫁様がオレンジジュースをもってきてやったぜ!下々感謝しろ!」 俺「は」
【前編】俺「今なにしてるの〜」嫁「俺君を家で待ってるよ〜」俺「俺、今家なんだけど...」嫁「...」→結果...

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



おススメ記事

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アンテナヘッドライン


スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
逆アクセスランキング
カウンター
累計(2014/3/7~)
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
スポンサードリンク
まとめりー
しまむらアンテナ
人気記事
ブログパーツ
リンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示