スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付き合って5年、同棲1年目の彼氏のせいで母の最後に立ち会えなかった

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その4】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

252: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)17:30:43 ID:afFR58T7G

付き合って5年、同棲1年目の彼氏のせいで母の最後に立ち会えなかった話。
母は末期癌で入院しており、余命残り僅か。私は毎日来院しては母とコミュニケーションをとっていた。
彼は「見舞いに行くのは自由だけど家事は手抜きすんなよ」と言ってきた。
私は家事に手抜きはしているつもりは無い。カチンときたが、普段は優しかったので我慢した。
彼がこの発言をしてから、今まで家事を手伝ってくれていたのが一切無くなった。
共働きなので、少しは家事を手伝ってくれと頼んでもどこ吹く風。
「お見舞いをやめれば余裕できるじゃん」とまで言われたので同棲解消&別れを決意。

スポンサードリンク


253: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)17:40:18 ID:afFR58T7G

別れ話はかなり揉めた。
彼は別れたくないのいってんばりで、どうして別れたいのかしつこく聞いてきた。
私は入院している、しかも余命残り僅かな母を思う私の気持ちを踏みにじる無神経さと、家事を全て押し付け自分はゲームざんまいなのを指摘してやった。
ここで彼は「すぐ死ぬ女に無駄な時間を費やすぐらいだったら~」とかぬかしやがったので、更に大喧嘩に。
そんな最中に母の容態が急変。私の携帯に連絡が入り、私は顔面蒼白。
すぐに出かけようとしたら、彼が私の足を引っ掛けた。

気がついたら彼とハダカで寝てた。
どうやら彼は私を気絶させてベッドにはこび、挿入はしていないが触りまくって自慰したらしい。
携帯には父からじゃんじゃん着信入ってた。

「家を出たと彼君に聞いているのにどこで何をしている!母さん死んだぞ!」の留守電に大号泣。

255: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)18:37:16 ID:afFR58T7G

私はぐーすか寝てる彼の頭をはたいて叩き起し、罵倒しながら支度をして部屋を飛び出した。

父には怒鳴られ妹には詰られた。
彼の非道な行いを説明したら二人とも顔を真っ赤にして怒り始めた(彼に対して)
私は母の死に目に立ちあえなかった。
今でも泣けてくる。

彼とはすぐに別れた。私は立ち直れなくてしばらく鬱状態でした。
母の仏壇の前で毎日誤謝っている。

257: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)18:43:30 ID:xhxumgPNB

>>255
酷い男だな
すんなり別れることができたの?
そんだけのことやって、元彼には制裁は無し?
あーでも辛すぎるとそんなことする余裕はないか…

259: 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)18:49:50 ID:vKpNZfacr

>>255
結婚前にそいつの本性が判って良かったよ お母さんが教えてくれたんじゃないのか

スポンサーサイト


おススメ記事

主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚してほしいと告げられました
自宅に帰ると見ず知らずの男に叩き出されました。もう夫婦でもないし私の家に二度と来るなと嫁に言われました....全く訳が分かりません
俺の家に、嫁家族が転がり込んできて俺を邪魔者扱い!家中に隠しカメラを仕掛けたら、間男が出入りしていて・・・
嫁「ぱんぱかぱーん!嫁様がオレンジジュースをもってきてやったぜ!下々感謝しろ!」 俺「は」
【前編】俺「今なにしてるの〜」嫁「俺君を家で待ってるよ〜」俺「俺、今家なんだけど...」嫁「...」→結果...

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



おススメ記事

関連記事

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

アンテナヘッドライン


スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
逆アクセスランキング
カウンター
累計(2014/3/7~)
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク
まとめりー
しまむらアンテナ
人気記事
ブログパーツ
リンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。