スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジに行列ができていて店員の女の子はパニック状態!なのに知らん顔で閉店作業中の男性店員に、おばちゃんの客がキレた!

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

53: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)02:06:32 ID:YXq

昨日見た修羅場

大きめのSCに買い物行ったら抽選会やってた。
その日の色んなとこでもらった補助券集めたら
あと2枚で抽選できることが分かったんで、あるショップで閉店間際に買い物した。
したらその店のレジが2しかないのに、1台が既に閉店作業中。
レジの列は10人以上、だけど2人の店員のうち男は知らん顔で閉店作業中
あと少しで抽選会終了の放送入るし、自分の前のおばちゃんなんか補助券握りしめて涙目
なのにそんな時に限って返品とか、プレ包装とかで対応してる女の子もうパニック状態。
並んでる客がほぼ全員男の店員に「おまえ手伝えよ」と思ってたと思う。

したら、40ちょい?くらい?のおばちゃんが最初にキレた
オバ「そっちの男性店員さん、客が並んでるの見えない?」
男店員「あー、こっちのレジしめちゃったんで、そっちだけしかできないんす(ヘラヘラ)」
オバ「ああそう、で、あなたは何してるの」
男「レジの締めを…」
オバ「つまりその作業は客以上に大事な作業なのね?」
男「え?いや、あの」
オバ「そうじゃないなら包装お手伝いくらいできるでしょ」

あからさまにムッとする男。でも言い返すわけにいかないから、黙って手伝う。
ただ、その包装がプレゼント指定されてるのに普通の袋に、しかも値段ついたまま突っ込んだ。
客(クレームおばちゃんじゃない)が「プレゼント包装に」というも無視して
普通の袋を睨みながら押し付ける男。おろおろする女子店員。
そこでそれまで静かに怒っていたおばちゃんがキレ第二弾。

スポンサードリンク



オバ「客商売なめてるんなら客の前に姿を見せるんじゃない!
  引っ込みなさい!不愉快だ!!」

この怒号に男真っ青。言い返すかなと思ったらおばちゃんの後ろの怖い系の男性が
「おまえ接客向いてなさすぎ。『俺はレジしめしかできません』って
首からぶら下げてレジ締めやれ。で、こっち見んなよクソ」
そんときはじめて男店員、並んでる客が全員自分睨んでると分かったみたいで
小さく舌打ちして、レジの現金入れた袋もって逃げ出した。
結局騒ぎで自分は抽選会間に合わなかったけど、
残った女子店員が一生懸命レジ打って客が自分の商品の袋詰め自分でやったり、
「自分でやるから」ってプレゼント用の包装紙や袋もらって帰る客もいて、
みんな「ありがとう」とか「頑張ってね」とか女子店員に声かけて
最初のおばちゃんも怒鳴って御免ねと女子に謝って双方笑顔になって
ちょっと女子店員が涙ぐんだりしててほっこりした。
それにしてもあのおばちゃん何者なんだろう。普通の見た目なのに
怒った声がめっちゃ威圧感あったんだが…怖かった。

スポンサーサイト


おススメ記事

主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚してほしいと告げられました
自宅に帰ると見ず知らずの男に叩き出されました。もう夫婦でもないし私の家に二度と来るなと嫁に言われました....全く訳が分かりません
俺の家に、嫁家族が転がり込んできて俺を邪魔者扱い!家中に隠しカメラを仕掛けたら、間男が出入りしていて・・・
嫁「ぱんぱかぱーん!嫁様がオレンジジュースをもってきてやったぜ!下々感謝しろ!」 俺「は」
【前編】俺「今なにしてるの〜」嫁「俺君を家で待ってるよ〜」俺「俺、今家なんだけど...」嫁「...」→結果...

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



おススメ記事

関連記事

テーマ : 2chまとめブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

アンテナヘッドライン


スポンサードリンク

最新記事
カテゴリ
逆アクセスランキング
カウンター
累計(2014/3/7~)
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
まとめりー
しまむらアンテナ
人気記事
ブログパーツ
リンク
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。